元の画面へ戻る

サービス内容

SERVICES

ベトナム

月次・年次の会計・税務業務

1.記帳代行弊社にて記帳業務を代行します。
2.月次・年次の財務諸表作成弊社にて月次・年次の財務諸表作成を行います。
なお、ベトナム会計基準は概ね国際会計基準(IFRS)と同様ですが、若干異なる点もあります。例えば、IFRSではのれんは償却(amortization)の対象とはならず、各年度ごとに減損評価(impairment review)を行います。これに対してベトナム会計基準では、のれんは10年以内の耐用年数にかけて償却(amortization)の対象となります。
3.月次・年次の納税申告書作成・提出(1) ベトナムの税体系ベトナムにおける税の内容と、それぞれの税の申告手続の概要は下表のとおりです。
内容 申告手続
法人所得税 法人所得税の計算方法は、課税所得額×法人税率(2021年現在20%)とされています。ただし、石油や天然資源の探鉱・探査・開発に適用される法人税率は32%から50%となっています。 申告手続
法人所得税については年次で申告を行います。会社は各四半期ごとに所得税額を計算して納付します(申告は必要ありません)。年次納税申告の際には、既に四半期ごとに納付済みの税額を控除し、残りを納付することになります。
付加価値税
(VAT)
付加価値税(VAT)とは、物やサービスの購買時に課せられる間接税のことで、日本でいう消費税に似ています。付加価値税(VAT)の計算方法については、こちらをご参照ください。 申告手続
ベトナムでは、年間の総売上額に応じて、月次申告か四半期ごとの申告かが分かれています。年間の総売上額が500億ドン(約2億5000万円)超の場合:
月次での申告
年間の総売上額が500億ドン(約2億5000万円)以下の場合:
四半期ごとの申告
従業員の
個人所得税
従業員の個人所得税計算方法は、従業員がベトナムの居住者であるか否かにより分かれています。従業員がベトナム居住者の場合:
(課税所得―控除額)× 累進課税税率(5%~35%)
従業員がベトナム非居住者の場合:
課税所得×20%(一律)
申告手続
会社は従業員に対して支払う給料から個人所得税を源泉して支払う必要があります。会社は従業員の個人所得税につき、月次で申告を行った上で、年度末には確定申告書を提出する必要があります。
外国契約者税 外国契約者税とは、外国(ベトナム外)の契約者がベトナム側当事者等との契約に基づき、ベトナム国内で取得する収入に対して課される税金です。税の性質としては、法人所得税・付加価値税(VAT)となります。 申告手続外国契約者税の支払いには、以下の3つの方法があります。

源泉徴収方式ベトナム側当事者が外国契約者税を源泉徴収し、外国契約者に代わって納税します。所得税:
売上(所得ではない点に留意)に対して1~10%の税率が課されます。
付加価値税(VAT):
VAT税率は2~5%とされています。

自己申告方式外国契約者がベトナムにプレゼンスを持ち、納税者番号を取得している場合に適用されます。ベトナム法人と同様に法人所得税・付加価値税(VAT)を計算・納付します。
ハイブリット方式外国契約者がベトナムにプレゼンスを有するが、納税者番号を取得していない場合に適用されます。所得税については源泉徴収方式と同様、VATについては控除方式により納付されます。
特別売上税 特別売上税とは、タバコやカジノなどの贅沢品やサービスに課される税金です。特別売上税の計算方法は「販売価格(VAT含まない)×特別売上税率」とされています。
特別売上税率は項目により7%から75%が課されます。
申告手続商品の売手やサービスの提供者が納税の義務を負っており、消費者に特別売上税を負荷した形で販売することになります。特別売上税の対象となる場合、特別売上税申告書を月次で提出し、特別売上税確定申告書を毎年提出しなければなりません。
環境保護税 環境保護税とは、ガソリンや油脂、石炭、特定の化学物質など、環境に損害を与える可能性のある商品の生産や輸入に対して課される税金です。環境保護税額の計算方法は「環境保護税が課される物品の数×物品数ごとに定められる物品あたりの環境保護税額」とされています。物品あたりの環境保護税額は、VND500(約2.5円)~VND 50,000(約250円)の間で、物品ごとに定められています。 申告手続環境保護税の対象となる場合、環境保護税申告書を月次で提出し、環境保護税確定申告書を毎年提出しなければなりません。
天然資源税 天然資源税とは、天然資源(金属・非金属鉱物、原油、天然ガス、石炭ガス、天然林産物、天然海産物、天然水、ツバメの巣など)の開発に課される税です。天然資源税の計算方法は「天然資源生産量×天然資源1単位ごとの課税価格(VATを除く)×天然資源税率」とされています。
天然資源税率は、品目に応じて、1%〜40%の間で定められています。
申告手続天然資源税の対象となる場合、天然資源税申告書を月次で提出し、天然資源税確定申告書を毎年提出しなければなりません。
(2) 納税申告書作成・提出代行上記表の通り、ベトナムでは各税について月次・四半期ごとに年次での納税申告書作成・提出が必要となります。納税申告書の期限は、それぞれ以下の通りとされています。
月次納税申告:翌月20日まで 四半期納税申告:四半期が終了した月の翌月末まで 年次納税申告:事業年度終了後3か月以内
弊社では、これらの納税申告書作成・提出を代行します。
4.監査サポート弊社が提携する現地の監査法人が監査を実施します。また、貴社が指定する監査法人と協働することも可能です。弊社では、必要な資料の作成、関連情報の説明、監査法人との打ち合わせ等、監査法人との折衝・コミュニケーションを代行します。