元の画面へ戻る

サービス内容

SERVICES

ベトナム

コンプライアンス体制構築支援

従業員による横領、取引先とのキックバック取引、公務員への贈賄等、違法行為が行われるリスクは日本よりも東南アジアの方が高いといわれています。このため、これらの違法行為が行われることを未然に防ぐため、コンプライアンス体制を構築することが重要となります。有効なコンプライアンス体制を構築するには、会社の運営状況を正確に認識したうえで、業務規程、贈賄防止マニュアル、コンプライアンスマニュアル等の社内規定を整備し、それらをしっかりと運用していくことが大切です。また、内部通報が違法行為発覚のきっかけとなることも多く、内部通報制度を構築することも有効な手段となり得ます。
弊社では、各種社内規程の作成や内部通報制度の構築等、コンプライアンス体制構築をサポートします。